HOME >> 目に見えるかたちで示す >>
ホテル・リゾート施設 >> セルリアンタワー・セルリアンタワー東急ホテル サイン計画

セルリアンタワー
セルリアンタワー東急ホテル サイン計画

セルリアンタワーは東京・渋谷に建てられた、ホテルとオフィスの複合超高層ビルです。敷地は渋谷駅に近く、上り坂の国道246号線に面して3フロアで接道しています。そのため、ビル構内の誘導は対歩行者・車両ともに綿密な計画を要しました。

オフィスにおいては、サインを重要なテナントサービスととらえ、入居各社の社名が最も効果的に表示されるように、計画と規定を行いました。

ホテルのサインに対して、2つの大きな要望がありました。

  1. ホテルライフの楽しさを豊かに演出したい。
  2. ハイクラスの利用客を想定しているが、サインによるサービスの比重を大きくしたい。

サイン計画では宿泊・料飲・宴会それぞれの利用客の動線を明確に分けて案内することが、静と動を分け、ホテルのイメージを向上させるものであることを確信。各サインデザインは充分な大きさとコントラストを持ち、かつグレードの高い佇まいを実現しました。

ホテル玄関 ホテルアプローチ タワー周辺案内 ホテルロビー1 ホテルロビー2 コーヒーショップ レストラン案内1 客室フロア 客室扉 車寄せ 車路 レストラン案内2 タワーアプローチ
セルリアンタワー全景