HOME >> 目に見えるかたちで示す >> サインシステムの設計 >>
交通・公共施設 | まち | 文化・学術 | ホテル・リゾート施設 | オフィス・庁舎・複合施設

交通・公共施設

横浜市営地下鉄サインシステム・マニュアル制作

横浜市営地下鉄の旅客案内サイン見直しプロジェクトで、当社の提案が「将来の社会状況の変化を見据え、市営地下鉄の特性をしっかりと把握したもの」との評価を受け採択されました。
>>

都営地下鉄サインシステム制作

東京都交通局の駅サイン検討の一環として、代表的な駅を当社の案で全面改修しました。利用者による比較評価では、どの世代にも好評でした。 この成果を展開して、旅客案内サインシステムとしてまとめました。
>> 詳しく知る

東京メトロ 旅客案内サインシステム制作
      駅サイン実施設計

東京メトロ(旧営団地下鉄)は2004年4月、「お客様視点」と「自立経営」を掲げて民営化しました。旅客施設向上のため、案内サインシステムを一新することとなり、当社がデザイナーとして指名を受けました。
>> 詳しく知る

上野地下歩行者専用道 サイン設計

都内有数の集客地、上野と御徒町を結ぶ地下道です。上野側で3つの駅、御徒町側では4つの駅に繋がり、中央に公共駐車場があります。各駅や地上の案内との連続性を保たないと、利用者が道に迷うことになりかねません。
>> 詳しく知る

埼玉高速鉄道 ホーム.jpg

埼玉高速鉄道 サイン計画

埼玉高速鉄道は、2001年3月28日に開業した赤羽岩渕駅から浦和美園駅に至る14.6Kmの路線で、営団地下鉄南北線・東急線と相互直通運転をしています。
>> 詳しく知る

旭川空港旅客ターミナル

旭川空港旅客ターミナル サイン計画

空港では、利用者が「どっちかな」と思った時に、大空間の中で素早くサインを見つけ、その内容をすぐ理解できることが大切です。
>> 詳しく知る

仙台空港旅客ターミナルビル

仙台空港旅客ターミナルビル サイン計画

仙台空港旅客ターミナルは、空港施設として初めてハートビル法の適用を受けたビルで、高齢者や障害者を含むすべての人への配慮が各所になされています。
>> 詳しく知る